「Mignon Reform」では、おしゃれな生活やDIY、デザイン、節約などを掲載。「mignon / mignonne」(ミニョン/ミニョンヌ)とはフランス語でかわいらしいを意味します。かわいらしいをテーマに素敵な記事をお届けします。

実は間違っているかも!正しい掃除機のかけ方をマスターしよう♪

正しい掃除機のかけ方をご存知ですか?

フローリング、畳、じゅうたんなど、床の種類によって汚れやホコリがたまりやすい場所は変わってきます。なのでお部屋によって、掃除機のかけ方を変えることがキレイな空間への近道になります。

今回は、床の種類別に正しい掃除機のかけ方や、効率的なお手入れ方法まで一挙にご紹介します。

掃除機の基本をチェック!

正しいかけ方をマスターする前に、まずは掃除機の基本をチェックしましょう!

出典: www.g-mark.org

掃除機をかける時に大切なことは、お部屋の端から一定のリズムでゆっくりとかけていくことです。目安としては、一往復で約5〜6秒がおすすめです。また力を入れすぎてしまったり、素早く動かしてしまうと、掃除機の吸引力が下がってしまうので要注意。

出典: www.syufeel.com

掃除機を往復させる時の距離は、身長の半分がベストだと言われています。ついつい忙しいと、広範囲を一度に掃除しようと手を伸ばしたくなりますよね。でも無理して手を伸ばしてしまうと、ヘッド部分が浮いてしまい、吸引力が下がってしまう恐れもあるんです。

出典: djkeino.com

掃除機のヘッドは、一番汚れが付着している場所です。汚れたまま掃除していては、せっかく正しく掃除機をかけても台無しになってしまいます。月に一度を目安に、ヘッド部分はキレイにお手入れしましょう。

床の種類別掃除機のかけ方!

では次に、床の種類別に掃除機のかけ方をご紹介します。掃除をする前に、床に置いてある障害物になりそうなものを一カ所にまとめておくと、効率もグンとアップします。

出典: www.marthastewart.com

フローリングは、溝にホコリがたまりやすいので、溝に沿って一方向に掃除機をかけていきます。また人が歩かない場所ほどホコリがたまりやすいので、お部屋の隅や家具の下はしっかりとかけるようにしましょう。

出典: geinou-ura.com

畳は傷つきやすいため、目に沿って一方向にやさしく掃除機をかけるようにします。フローリングと一緒で、お部屋の隅や家具周辺など、人が活動しない場所にホコリがたまります。また畳と畳の間のスキマにもホコリがたまりやすいので、細口ノズルやブラシノズルでしっかりと取り除きましょう。

出典: www.housebeautiful.com

じゅうたんやラグは、フローリングや畳と違い、人が活動する場所ほどホコリがたまりやすいです。また毛足の間にゴミが絡まるので、一方向ではなかなか取り除くことができません。なのでタテとヨコの両方から掃除機をかけるようにするのがベストです。

出典: www.potafleurs.jp

ホコリは床以外にも、コンセントの上部やドアレール、またはサッシなどの見えない場所に意外にたまっています。

細かな部分は、掃除機の細口ノズルやブラシノズルを使ってキレイにしましょう。床の上をキレイにすることで、ホコリが落ちるのを防げるので、家具や家電も定期的にお手入れしましょう。

お部屋をもっとキレイに!

掃除機だけでは、ホコリやゴミを取り除けない場合もあります。そんなときは便利アイテムをプラスすれば、お部屋がもっとキレイな空間に変身しますよ!

出典: ayamaru-diary.blog.so-net.ne.jp

じゅうたんやラグは、毛足にゴミが絡んでしまうと、掃除機ではなかなか取り除けないことも。そんなときにはコロコロクリーナーが活躍してくれます。

便利なアイテムを上手に使いこなすことで、グンとお部屋がキレイになります。フローリングなどじゅうたん以外のスペースにも使えるので、コロコロクリーナーは手放せないという方も多いですよね。

出典: www.iesouji55.com

畳は、掃除機+フローリングモップのお手入れがおすすめです。正しく掃除機をかけたあとに、ドライタイプの不識布シートで目に沿って拭いていきましょう。

ぞうきんでも大丈夫ですが、畳は水分に弱いので必ず乾拭きにします。毎回は無理でも定期的に拭き掃除をすることで、よりキレイな空間を保てますよ。

ぜひ挑戦してみてくださいね!

出典: しずくま

ゆっくりと掃除機をかけることを心がけたり、ホコリがたまりやすい場所を把握するだけでも、お部屋はグンとキレイになります。また見逃しがちな部分も掃除することで、ホコリが床に落ちるのを防げます。

はじめは慣れるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、コツさえつかめば簡単にできます。ハウスダストが気になる方や、小さなお子さんがいるご家庭では、正しい掃除機のかけ方をマスターしてキレイをキープしましょう!

Uncategorized

最近のコメント

    カテゴリー